タイトは「快適に永く住まうをサポート」いたします

お問い合わせ

0120531106

2012.07.27水回りの困った!!『キッチン排水の詰まり編』

こんにちは。 
暑いですね・・・☀☀ふーーーーーっつ((汗)) 
連日の暑さで、タイトの職人たちは、真っ黒です!! 
タイト新鞍篤志似顔絵(オレンジ作業衣)20120426_01.JPG 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、本日は、「台所の排水があふれてくる。」と、 
お問い合わせ頂いた、立山町のH様邸の作業例を報告します。 
 
 まず、様子を見に1度お伺いしたところ、 
台所からの排水がスムーズに流れていかない様子。 
奥さまは、 
「以前からこのような状態で、最近特に流れが悪くなった。」との事。 
 
また、「外の排水もあふれて、なかなか水がひいていかないの。」と・・。 
外の排水講を見に行くと、奥さまが言われていた通り・・水浸しです・・。 
 
 詳しく話をお伺いしたところ、 
●家の外は、結構前からこの状態だった。 
●最近は家の中にまで影響が出てきたから、もう業者に相談するしかない。 
との事で、今回ご相談されました。 
 
 実際、家の中で様子がおかしくなるまでは 
「大丈夫」と思われる方が多いと思います。 
H様も、「もうご自分では対応しきれない」と思われて 
今回のご相談になったとの事です。 
 
外の排水管を確認したところ、流れの勾配も弱かったことがわかり、 
逆流してきた状態です。 
また、外の排水管の中は・・・ 


↓この状態です・・・。 
土中排水管.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 洗い物による油等が積み重なり、どんどん蓄積されて管が細くなっています。

 
↓詰まっていた部分の油!!  排水管中の油.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

↓切除部分の管の中! 
切断配管.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

今回は、詰まっている部分だけ配管をやり替え、 
また、排水が流れやすいようにし直して作業は終了しました。 
このように、見えない部分は、 
どんな状態になっているか分からないことが多いのが現状・・・。 
 
「おかしい。いつもと違う。」 
「なんか、様子が変だな・・・。」 
と、思われた方・・ 
ご相談お受けしますので、 
ちょっとしたお問い合わせも、お気軽にどうぞ❤ 
 
 
 

◇◇ フリーダイヤル『0120-531-106』
  *携帯からでも繋がります。 
 

ページトップへ